効果や副作用は大丈夫?|猫のフィラリア予防はレボリューションの猫用!

効果や副作用は大丈夫?

Array

猫のフィラリア予防薬として人気の高い医薬品が、レボリューションと呼ばれている医薬品です。レボリューションが人気の理由は、やはりフィラリアの他にも寄生虫を駆除することができるということではないでしょうか。通常のフィラリア予防薬は、フィラリア予防のためだけの医薬品なので、特に猫に気になるノミやダニの駆除薬は、別途で購入する必要があります。しかし、レボリューション猫用ならば、1つの医薬品でフィラリア予防やノミやダニの予防もしてくれるので、とても便利な医薬品となっているのです。ノミやダニの駆除だけでなく、卵や幼虫にも効果を発揮し、予防できるという点でも、レボリューションは優れた医薬品であるといるでしょう。
レボリューションは、スポットタイプの医薬品です。スポットタイプの医薬品は、動物の皮膚に液体を垂らすだけなので、とても簡単に投与することができる方法です。蚊が活発に活動している間は、月に1度投与する必要がありますが、確実に予防することができるので、しっかり予防してあげましょう。まずは、フィラリア予防薬を投与する前にしっかりと、感染していないかの検査を受けるようにしましょう。
皆さんが心配になる、副作用についてですが、レボリューションに使われている成分である、セラメクチンは比較的安全だと言われています。ただ、どの医薬品であっても、用量をきちんと守らなければ、副作用を引き起こしてしまいます。
猫には猫用、犬には犬用の医薬品を使用するようにしなければいけません。また、医薬品の分量は、犬や猫の体重で決められています。飼っている犬や猫の体重と使用しようとしている医薬品に当てはまっているかどうか確認をしてから使用するようにしましょう。猫の場合は、生後8週以上でないと使用することができません。
体重と合っていない分量を与えると、副作用を引き起こしたり効果が無いことがあるので、注意しながら投与しましょう!